もどる
会の概要
故岡本白濤氏を中心として創設された 伝統的な書法の研修を目指し

書作品の制作と児童生徒に対する書教育を行っている団体です

現在 岡本苔泉氏を会長として 約430名の会員が活動し 毎年7月に愛知

県美術館において日頃の研鑽の発表の場としての玉信書展を その他に臨書展

および身近に置ける作品を作る目的で新春小品展を開催し 会員作品の発表場

としています

また 多くの会員が全国規模の公募展に応募し自己研鑚しています

その他 児童生徒の書に対する意欲の向上のため 書初展を開催し

上位入賞者の表彰式を行っています

併せて年2回の検定試験を行い 書道教育に努力しています